現場説明会開催しました。

工務店さんのご好意により、3月3日に赤穂市の施工現場にて現場説明会を行いました。

説明会風景

プロジェクターを使って、問題点や解決方法の説明をさせていただいたり

【応力モデルキット】という物を使って、実際には見えない地面の中がどのようになっていて、どんな風に大切なお家を支えるのかを 見ていただいたりしました。

ご来場いただいた方々は実際に住む家、自分の資産ということもあり、私が想像する以上に関心が高いことがよくわかりました。

施工状況

私といたしましては、実際にはなかなかお会いすることのないお施主様に会えたり、説明会に来ていただいたたくさんの方々にお会いすることができていろいろ勉強になりました。

見えないところだからと手を抜かずに真摯に考えてもらえる工務店様にも感謝です。

少しの知識で、将来の資産価値、ご健康問題がずいぶん変わります。

そういったところにまで配慮してくれる工務店様と皆様には出会っていただきたいです。

 3月になったばかりのお寒い中、たくさんの方に足を運んで頂きありがとうございました。

タグ


公共下水道管渠工事

なかなか更新出来ずにスイマセン  忙しくてついつい・・・  

トホホ(;>_<;) 気を取り直して(気合い)

さて今回のご報告は? 私共の本業である公共工事(下水道管渠工事)

での仕事内容を少し紹介しましょう。

作業(工程)は極単純。穴を掘って管を布設し、埋め戻して仮舗装をする。

ただそれだけ!! しかしこれがまた大変(;´Д`)掘ってみないとわからない。

(この他にも大変な事は色々あるんですけどネ)

例えば新・旧の水道管やガス管等の障害物があります。

そして、一番厄介なのが地下水。その土地や場所によって違いますし

水の量も多い・少ないはありますが、100% 地下水はでます。

掘削状況

この地下水によって作業効率はもちろん、工事が難航し止まってしまうことも・・・。

これが、地盤改良工事だとするとゾッとします。

特にセメントを使った改良工事だと、地下水でセメントはシャブシャブで

強度も出ないし、六価クロムが地下水へ流出するなんてことも・・・。

考えるだけでも恐ろしいですよね。でも、私共の工法だと安心。

だって天然砕石だけを使うんですから何の心配もありません。

オット!横道にズレちゃいました。 とまぁ~単純な中にも色んな

障害物や危険をクリアーしながら工事を完了していきます。

私共、下水工事班は非常に優秀で工事成績も高く、市や県からも

高い評価を頂いています。地盤改良工事班も負けずに、お客様から高い

評価を頂ける様頑張って行きたいと思います。

タグ


2012年4月19日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:公共工事

地熱の家 エアコンに頼らない家ご存知ですか?

久しぶりの更新です。地盤改良工事が忙しくついつい・・・

先日、T工務店さんから地中熱を利用した [GEOパワーシステム] と言う工法の

施工依頼を受けました。施工と言っても建駐車で深さ5mの穴を数本掘るだけの

お手伝いなのですが・・・(#^.^#)

この工法、実に面白い。地中に深さ5mの穴を掘り、そこにパイプ?の様な管を

入れて埋め戻す。なんでも地中熱は、地上より夏は冷たく、冬は暖かい。

それを利用して先程のパイプから温められた、又は、冷やされた空気を室内に取り込み

掘削状況

自然の力で冷暖房が出来てしまうと言うスグレモノ…(;゚Д゚)!      (詳しい話はhttp://www.total-masaki.co.jp/

地盤改良工事をやっていると、いろんな工務店さんと知り合い、

いろんな工法を見聞きしますが、この工法は私のイチオシです。

自然の力っていいですよネ〜(^v^)やさしくてここちいい。     

パイプ

  

私もそんな人間になりたくて日々修行の毎日です。         

チョットf^^*) カッコ良すぎたかな?(#^.^#)                               

 

タグ


地上波テレビ番組で 特番放送決定!!!

 ひさしぶりの 更新です。改良工事が忙しく ついつい・・・ 

ご報告が遅れましたが HYSPEED工法が 地上波テレビで 特番放送が決定しました!

ガイアの夜明け

番組名・日経スペシャル ガイアの夜明け

タイトル・住まいの価値に異変あり

テレビ大阪 11月 29日 (火)夜10:00~

BSジャパン 12月 3日 (土)夜8:00~

まだ、放送されていないので 詳しい内容は話せませんが ハイスピード工法が メディアでも 特集を組まれるほど 注目を 集めていると 言う事は事実です。特に関東では 東北大震災以降 施工棟数も 爆発的に 伸びています。地盤に対する意識が 工務店様・お施主様 共に 高くなったと 言えるでしょう。

兵庫では まだまだ知名度は 低いですが ご理解くださる 工務店様も 徐々に 増え始め 忙しくさせていただいてます。

全国放送が決まった今、もう 知らないでは済まされません。

従来の 地盤改良の リスクを 包み隠さず 真にお客様 サイドに立った 工務店様が 増えますよう 営業し 日々、精進してまいりますので 暖かく 見守ってくださいネ。

※番組録画CDをご希望の方はお気軽に お問い合わせください。無料にて 配布いたします。

タグ


2011年11月28日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:全国放送

日経ホームビルダーでも液状化対策として取り上げられました

またまた、株式会社大林が採用するハイスピード工法が専門誌で取り上げられました!

日経ホームビルダー 2011年7月号P41 によりますと、液状化現象対策もお任せを!

****ここから

『液状化対策工法の例:水の逃げ道を確保する』

 液状化する条件を取り除き、不同沈下を防ぐ地盤改良に期待が集まる。その一つとして、地下水を逃がす戸建て住宅用の一般的な工法を紹介する。

 ハイスピードコーポレーションが開発した「ハイスピード工法」は、「砕石パイル」と呼ぶコンクリート用の砕石を用いた改良体が特徴だ。「砕石は隙間に水が通りやすいため、土中の水圧上昇が抑えられる。これによって液状化の影響を抑制できる」と同社取締役開発部長の堀田誠さんは説明する・

 地盤を削孔し、砕石を締め固めながら孔につめていく。地盤そのものの支持力を上げる効果がある。一般的な不同沈下対策の場合はこれで工事終了だ。液状化対策をする場合は、基礎の下と建物の周囲に厚さ30mm以上の砕石からなる透水層を敷き、砕石から上がってきた水を抜く雨水浸透マスなどを埋設する。(以下略)

ここまで****

姫路市・加古川市をはじめ兵庫県内外で地盤改良工事に興味のある方はお気軽にお問い合わせなさってくださいね。

タグ


このページの先頭へ

兵庫県加古川市における地盤改良と地盤調査の専門家です